Z-CoiL:米国専門処方(RX)シューズ

米国医者処方 筋骨格系 リハビリ、治療 専門RXシューズZ-CoiL 機能性、医療靴を35年間研究、開発、生産、処方しました。 専門RXシューズZ-CoiLは米国医療保険対象靴です。 米国整形外科医者が足、脚、膝、腰疾患の患者に処方します。 尚、長時間立ち仕事、歩き仕事の人に処方しています。 20年間一千万足以上処方されたリハビリ、治療専門靴です。ホームページ: http://www.zcoil.jp  LINEでお気軽にお問い合わせください。 LINE ID : zcoil

「変形性膝関節症、腸脛靭帯症候群」治療、運動、ストレッチ、うつ病、ストレス解消法、RXシューズ

<膝、膝の痛み、変形性膝関節症、腸脛靭帯症候群、腸脛靭帯炎、治療、治療法、治療方法、運動、運動法、ストレッチ、うつ病、ストレス解消法、RXシューズ、楽なアングルブーツ、楽な運動靴、RX靴ジィーコイル、RXシューズ、Z-COIL、Z-CoiLシューズ> 

 

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

 

 

 

 


人生が花になり、希望になる靴、靴を変えるだけで元気100歳!

 





Denverにお住いのWalker様は運動が好きしてたくさんやって来ました。運動を散々して来たので、怪我も多かったのですが、特に膝が痛みました。仕事も立って働く事なので膝を使い続け、60代に入った現在は変形性膝関節症で苦しんでいます。

Walker様に初めて膝に生じた問題は右膝の外側に痛みが出る腸脛靭帯症候群でした。ある日、競走をしていたが、膝の外側が辛いような感じがしました。初めて膝の外側に痛みが生じた時は大したことないと思いました。走りをしながらできた自然な膝の痛みぐらいに思って、少し休めばよくなったのででした。膝の痛みが悪化し、膝が腫れて痛みのために走りができないほどになって、下り坂を下りる時、特に膝が痛かったのです。



腸脛靭帯は骨盤(腸骨)から始まり、太ももの外側を通って膝のすぐ下にある骨(頸骨の上部)までつながっています。腸脛靭帯は歩いたり、走る時に股関節と膝を伸ばした姿勢を維持して膝が曲がった状態では安定性を維持します。腸脛靭帯症候群は腸脛靭帯と大腿骨の外側上部の間で過度な摩擦で膝の外側に痛みが生じる場合のことを言います。長時間、自転車を漕いだり、競走をする時、脚を繰り返して動けば腸脛靭帯と大腿骨の摩擦が起こるようになって、腸脛靭帯と大腿骨の間に炎症ができ、膝の痛みが発生するようになります。



腸脛靭帯症候群は十分な休息をとることが一番いい治療方法の一つです。膝が結構浮腫んだ場合は、冷湿布をするといいです。また、運動前後には必ずストレッチングをしなければなりません。硬い靴は避けた方がいいですが、この時までもお客様は、米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)のことを知りませんでした。Walker様は腸脛靭帯症候群を経験してしばらくの間、運動をやめるようになりました。いつも好きだった運動ができなくなるとうつ病にストレスもたまって行くばかりでした。



右膝に腸脛靭帯症候群を経験し、お客様は自分も知らない内に立っている、歩く姿勢が悪くなりました。右膝が痛いので、左膝に体重を載せて歩いたり、立つのが癖になりました。立ってする仕事をしながら繰り返して左に体重を乗せているうちにどんどん左膝も悪くなりました。時間が経って、結局は両膝ともに痛みが生じてまともに仕事ができない状況にまで陥られました。

病院では変形性膝関節症の診断を受け、休んであげないといけないと言われました。お客様もこれ以上無理しては取り返しのつかないと考え、仕事を休むことに決定しました。小さい頃から運動が好きで筋肉も結構ついていたのに、どうしてこんなことになったのかお客様はストレスとうつ病にもっと悩まされました。腸脛靭帯症候群の以降、運動を大幅に減らしてきたが、今は運動自体をしてはならないと思い、ストレスが並大抵ではありませんでした。運動をする事がお客様にとっては楽しみで、健康を守る秘訣だったのにこれからどうすればいいのか分かりませんでした。




そうしていた中、近くの散策路で米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を履いている人に出会いました。異国的な形に興味が湧いたお客様は勇気を出してその方に声をかけてみました。自分も変形性膝関節症で米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を履いてからは、一層歩くのが楽だという話を聞いたお客様はすぐに米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)の登録店を探して、歩きやすいとても楽なLiberty Pinkの運動靴を購入しました。



米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を疾患、体重、職業、脊椎、骨盤、脚、足つき矯正状態などに合わせてカスタム調整して履けば、脊椎、骨盤不均衡と脚、足つきの矯正が生活の中で自然に矯正され、体重が半分になるような効果のように膝への衝撃を50%減らしてくれ、歩きが非常に楽でもっと遠くまで歩け、エアーシューズに比べて、膝、下半身の筋肉のポンピング運動が10倍以上になり、血液、リンパ循環を円滑にして血液、リンパ中の陣痛消炎剤が変形性膝関節症の自己治療、自然治癒、生活完治環境を作ってくれて腸脛靭帯症候群、変形性膝関節症がもっと早く生活完治されます。

米国の医療保険に適用され、米国の医療スタッフが履き、米国の医師が腸脛靭帯症候群、変形性膝関節症のリハビリ治療に処方する米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)をカスタム調整して履き、日常、職場生活して腸脛靭帯症候群、変形性膝関節症患者に特化したRX前支え、RX反動、RXランジ、RX鉄棒、RXスクワット、RX万歳、RX坂歩き(ランニングマシン上)をすると仕事も歩きも楽で膝、下半身の筋肉も強化されて腸脛靭帯症候群、変形性膝関節症に無理を与えず、運動ダイエットもでき、腸脛靭帯症候群、変形性膝関節症もより早く、生活の中で完治され、腸脛靭帯症候群と変形性膝関節症のために運動できなくなったストレスとうつ病も一発で飛ばされることができて、米国専門処方(RX)シューズジィーコイルを履くのが腸脛靭帯症候群と変形性膝関節症、ストレスとうつ病の治療、治療法、治療方法においては一番です。


米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を履き、膝の痛みが一層和らいだお客様は、仕事もまた始めるようになり、減らした運動も少しずつ増やしています。米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を履いて、膝の痛みでできなかった運動が再開できて、何よりだと言いました。前には運動が出来なくてうつ病が生じ、ストレスもたまったのですが、米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)が膝だけでなく、うつ病とストレスまで解決してくれました。米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を再訪問したお客様は冬の外出にピッタリのとても楽なアンクルブーツOliviaモデルを追加で購入しました。

 

 

 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?

Z-CoiL shoes manufacturer, distributor and sale store (ジィーコイル製造, 融通, 販売店

www.zcoil.jp   LINE ID: zcoil

 

ジィーコイル遠隔診断&購買開始!

ジィーコイル遠隔診断、購買とは?
ジィーコイルオフライン店舗がない地域の場合、
リアルタイムビデオ電話などで身体検査、歩行検査、疾患相談の後、
シューズをカスタム調整(customized)し、 購買する方式です。
診断申請のお求めの方、もっと詳しく知りたい方はここをクリックください。

 

【脊椎管狭窄症、足底筋膜炎、変形性膝関節症、腰椎椎間板ヘルニア、米国専門処方RXシューズジィーコイル 体験談44】

人生が花になり、希望になる靴、靴を変えるだけで元気100歳!

f:id:Z-CoiL:20200323140911j:plain

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

youtu.be

体験談1.

変形性膝関節症治療のため、人工関節手術をしました。

お医者さんから、手術も大事ですが、リハビリはそれ以上に大事だと言われ、リハビリのため専門処方シューズジィーコイルを買いました。

専門処方シューズジィーコイル登録店へ行ったら、リハビリのための助言、方法などを教えてもらいました。

基本は専門処方シューズジィーコイル履いて、スティック歩行することです。

簡単そうに見えるが、それほど簡単ではないリハビリでした。

慣れないリハビリでしたが、店員さんが親切に教えてくれて、すぐなれました。

専門処方シューズジィーコイルではない他の靴を履いたら、膝が痛すぎて、履けませんでした。

専門処方シューズジィーコイルを履く理由がすぐわかりました。

専門処方シューズジィーコイルと一緒にリハビリも頑張ります。

体験談2.

アキレス腱炎があるので歩きが不自然でした。

そのためか、膝、こしまで痛くなったのです。

このままでは、変形性膝関節症、腰椎椎間板ヘルニアなどの病気になると思ってしまい、アキレス腱炎にいい靴を探しました。

アキレス腱炎、足底筋膜炎などのかなり有名な専門処方シューズジィーコイルをかいました。

足、足首への負担がないからアキレス腱への圧迫がなく、当然痛みもありませんでした。

これならアキレス腱炎になる前に履いておくべきでした。

でも今からでも遅くないので、履き続ければいいと思いますね。

体験談3.

下体肥満に悩んだら、ワーキング運動がいいと聞いて、始めました。

でも下体肥満なので膝と足首が痛くて続けられませんでした。

下体肥満のため、ワーキング運動のため、専門処方シューズジィーコイルを買いました。

スプリングがあるから、歩くとき体重の重さを感じず歩けました。

ワーキング運動したも膝や足首も痛くなかったので、ワーキング運動も続けることができました。

いいアイテムゲットしましたね。

米国専門処方ジィーコイルシューズとは、

職業、体重、疾患、脊椎、骨盤、両脚の長さ、膝、足首の角度、歩き方、偏平足、足の形に合わせ、個人別カスタマイズする専門シューズです。

(整形外科インソール基本含む)米国医者から脚、足首、足、膝、股関節、腰などに予防、リハビリ治療で処方するメディカルシューズです。

 

f:id:Z-CoiL:20200414124605j:plain

米国専門処方ジィーコイルシューズ。お気になりでしょうか?

Z-CoiL shoes manufacturer, distributor and sale store (ジィーコイル製造, 融通, 販売店
www.zcoil.jp

Line Id : zcoil

f:id:Z-CoiL:20190522144013j:plain

 

ジィーコイル遠隔診断& 購買開始!

ジィーコイル遠隔診断、購買とは?

ジィーコイルoffline店舗がない地域の場合、リアルタイムビデオ電話などで身体検査、歩行検査、疾患相談後、シューズをカスタム調整(customized)し、購買する方式です。

診断申請のお求めの方、もっと詳しく知りたい方はここをクリックください。

「腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症」RXシューズで腰のリハビリ管理も、ボディライン管理も同時に

<腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、症状、予防、治療、緩和、薬、注射、再発防止、筋肉増加、体重増加、ダイエット、ボディーライン管理、RXシューズジィーコイル、Z-COIL、Z-CoiLシューズ> 

 

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

 

 

 

 

 


人生が花になり、希望になる靴、靴を変えるだけで元気100歳!

 


今日は、再購買をするために、Carmichael様が訪問してくださいました。お客様は腰椎椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症による脚の痺れ症状で苦労しました。お客様は米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を購入後、足取りが楽になり、次第に足のしびれ症状も好転しました。これまで履いていたジィーコイルシューズが古くなりすぎて再購入のため訪れてくれました。

お客様の体の状態をチェックしながら、お客様に体重を聞くと、以前に比べて5kgが増えたと言いました。お客様は体重が5kg増えたことに少し恥ずかしがっていました。しかし、ジィーコイルシューズを履いて体重が増えた事を全然恥ずかしがる必要はありません。




米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を履くと脊椎、関節衝撃を50%減らし、スプリングヒールが50%以上押してくれて足取りがもっと楽になります。ジィーコイルシューズを履いて歩く運動をする事で腸腰筋(コアー筋肉)、腹筋、起立筋、下半身の筋力が良くなり、筋肉が増えるようになります。

ジィーコイルシューズを通じて筋肉が増えると一時的に体重も増えることになります。しかし、一旦筋肉が増えれば、普段と同じカロリーを摂取しても増えた筋肉が多くのカロリーを消費することになります。脂肪が落ち、筋肉ができて自然にダイエットに繋がる訳です。



逆に筋肉がなく、体が弱くて体重が軽い方々は筋肉の増加とともに体が元気になり、体重が若干増加することもあります。

米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を履いて体重が増えたり、減ることは重要ではありません。ジィーコイルシューズを熱心に履いて筋力が増加したことの方が重要です。ジィーコイルシューズを履いて体重が多少増加しても、ボディーラインはむしろきれいになったはずです。



米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を履いて体重計、体重数字に執着する「ダイエット」でなく、ボディーラインが目に見えてきれいになる「体形管理」をしてみましょうか。



 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?

Z-CoiL shoes manufacturer, distributor and sale store (ジィーコイル製造, 融通, 販売店

www.zcoil.jp   LINE ID: zcoil

 

ジィーコイル遠隔診断&購買開始!

ジィーコイル遠隔診断、購買とは?
ジィーコイルオフライン店舗がない地域の場合、
リアルタイムビデオ電話などで身体検査、歩行検査、疾患相談の後、
シューズをカスタム調整(customized)し、 購買する方式です。
診断申請のお求めの方、もっと詳しく知りたい方はここをクリックください。

 

足裏のたこは鉛筆用のナイフでとるとあと形跡のようなものが出来るんですか?

<足裏のタコ、魚の目 薬、注射、施術、手術、副作用なしで 自然治癒、生活完治、再発防止 治療法 タコ矯正シューズ 魚の目矯正シューズ>

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

<質問、Question>

足裏のたこは鉛筆用のナイフでとるとあと形跡のようなものが出来るんですか?

 

 

 

<回答、Answer>

人生が花になり、希望になる靴、靴を変えるだけで元気100歳!

ナイフで足裏のタコを削るのは、あまりいい方法ではありません。感染の恐れもあるし、削ってもまたできます。

 


 

押して痛ければ魚の目で、痛くなければただのたことみればいいでしょう。もし引いていたい場合イボで、非常に簡単で最も簡単な治療法は米国の医療陣が履き米国の医師が足の裏魚の目、足の裏のたこ治療に処方する米国専門処方(RX)シューズジィーコイルをカスタマイズ調整して履くのであり、その理由は以下の通りです。

非常に簡単に足の裏への衝撃を50%少なくしてくれ足裏の圧力分布を調整してくれて、米国の医師が足の裏たこ、足の裏魚の目リハビリ、治療に処方される、米国専門処方(RX)シューズジィーコイルを履い日常、職場生活、ウォーキングなどをすると痛みが緩和され、徐々にたこや裏魚の目が無くなり、

簡単でお金、時間のかからない方法でありますがまだ大勢の人たちが知っておらず残念で、薬物、注射、手術などどんな外部強制矯正治療をしたとしても日常生活、仕事生活の中で以下のように足の裏の圧力環境を変えなければどのような治療を受けても大変申し訳ないですが、再発するのは時間の問題である。

歩くとき足裏の圧力分布を前30%、中間10%、ヒール60%、立っているとき足裏の圧力分布を前10%、中間30%、ヒール60%になるように調節することができる米国専門処方(RX)シューズジィーコイルを履いて日常生活、職場生活、運動などをすると、特別な治療がなくても足の裏魚の目、足の裏たこが自然に徐々に消えて長く立って長く歩くことが非常に楽で、足裏の痛みの緩和効果をすぐに感じることができ、複数の人の意見を聞くのも良いが病気になった本人が直接無料体験期間を利用して、直接履いてみて判断するのが一番いいでしょう。つまり、百問は試着に如かず。

足の裏魚の目、足の裏たこは、一般的に足の親指が2番目のつま先より短い方によく現れ、足の親指が短いため、その役割ができず、2、4のつま先の下の部分の足底に過度な圧力がかかったものと長く立って、歩いて仕事し、長期間 指間に圧力が加えられたこと、足の長さの差、アキレス腱の短縮、足の疾患、ポリオなどで足の圧力分布が過度に足前方に傾く場合、足裏魚の目、足の裏たこ、モールトン神経腫がよく発生することがあります

上記のような異常の足の圧力分布を正常に戻すことができる米国専門処方(RX)シューズジィーコイルを履き日常、職場生活をすると特別な病院での治療がなくても、ますます足の裏魚の目、足の裏たこが小さく、やわらかくなり、足裏魚の目、足の裏たこ、モールトン神経腫がより早く自然治癒、生活完治されます。

下記を参照して、よく治療するとリハビリ、治療の失敗に起因する経済的、精神的、物理的損失を事前に防ぐことができます。

外反母趾(足の親指が2番目のつま先に向かって曲がる疾患)は、遺伝性の約50%、後天性約50%(主にハイヒール、幅の狭い靴などを履いて発症)が原因で発症し、

このような場合には、足の親指の機能がほとんど失われて、2、3番目の指に過度の圧迫が転嫁されて2、3番目の指の下にモートン神経腫、足裏の裏魚の目、足の裏のたこの原因となり、また、足の親指が人差し指より短い場合(index plus)も上記のような疾患の発生の原因となり、

これを予防、治療するためには、骨の変形がひどくない場合は、非手術治療で靴を米国専門処方(RX)シューズジィーコイルを履けばよく、もし骨の変形が非常にひどい場合には、手術的方法を考慮するが、以前に比べて手術方法の向上とリハビリ靴の発達で再発確率が30%以下で減少傾向ではあるが、手術後、足の指の形が元の状態に戻る場合もあり、骨を切りすぎたとき足に力がなく、足の中心をとるのが難しくなる副作用もありえます。

外反母趾モートン神経腫、足裏の裏魚の目、足の裏のたこ予防、リハビリ、治療法は、

足の前部10-30% - 足の中間(アーチ)10-30% - かかと部分60%のように足の圧力を正常に戻せる米国専門処方(RX)シューズジィーコイルを履き日常生活をすれば特別なリハビリ、治療なしでも、自然に外反母趾、足の裏魚の目、足の裏たこ、モールトン神経腫を自然治癒、生活完治することができます。

米国では、足の疾患がなくても、変形予防、きれいな足、まっすぐ脚を維持するために、米国専門処方(RX)シューズをたくさん履いており、特に長く立っていたり、長く歩きながら働く方には必需品となったてもう数十年です。

また、この米国専門処方(RX)シューズを履いて、骨粗しょう症、足、膝、腰の疾患がある方に、日差しがある日、平地で安定した歩行が良い理由は、日差しを介して供給されたビタミンDがカルシウムの吸収を促進して(カルシウムをいくらたくさん服用してもビタミンDがなければ、骨に吸収されない)骨を丈夫にし、地面を踏むことで骨密度を増加させ、(土地を踏まない水泳などの運動は、骨密度の増加に役立たちません)、筋肉を弛緩させて血流量を高めて(病院で腰、膝疾患のある方に筋肉弛緩、血管拡張のために注射する筋肉弛緩剤と同じ)血液中にある天然鎮痛消炎剤で痛いところを自然治癒させるためです。

用語説明(米国シューズ分類基準):処方(RX)シューズとは?
職業、体重、疾患、脊椎側湾、姿勢、骨盤状態、足の長さの差、膝、足首の角度、歩き方、扁平足、足の形に合わせ簡単に個人別カスタマイズフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、リハビリ、矯正、治療に処方(RX)する靴を通称する。つまり、運動する時にスニーカー履いて登山するときは、登山靴履くと同じように病気を予防したり、疾患があってリハビリ、矯正治療時に履く靴が処方(RX)シューズである。

 

 

 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?

Z-CoiL shoes manufacturer, distributor and sale store (ジィーコイル製造, 融通, 販売店

www.zcoil.jp  LINE ID: zcoil

 

ジィーコイル遠隔診断&購買開始!

ジィーコイル遠隔診断、購買とは?
ジィーコイルオフライン店舗がない地域の場合、
リアルタイムビデオ電話などで身体検査、歩行検査、疾患相談の後、
シューズをカスタム調整(customized)し、 購買する方式です。
診断申請のお求めの方、もっと詳しく知りたい方はここをクリックください。

 

腰椎椎間板ヘルニア放散痛症状では足痺れだけですか。

<腰椎椎間板ヘルニア 薬、注射、施術、手術、副作用なしで自然治癒、生活完治、再発防止治療法の概要>

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

 

<質問、Question>

腰椎椎間板ヘルニア放散痛症状では足痺れだけですか。

 

<回答、Answer>

人生が花になり、希望になる靴、靴を変えるだけで元気100歳!

 

腰椎椎間板ヘルニアの下肢放射痛症状には、脚の痺れ、痛み、冷えなどがあります。

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニア神経症状は周期性があり、痛みを感じたり感じなかったりしますので、痛みを感じる時はベットの上で安定をし、まだ大丈夫とか痛くないと感じる時は下の腰椎椎間板ヘルニアRX運動をなされば腰椎椎間板ヘルニアがより早く自然治癒、生活完治、再発防止されることでしょう。

 

一般の筋トレ、コア運動をしますと腰椎椎間板ヘルニアがもっと悪化される可能性ありますし、また痛くてしようとしてもできないので椎間板ヘルニア患者用で特化されたリハビリ運動であるRX前支え運動、RX反動、RX万歳、RX鉄棒、RXスクワット、RXランジ、RX坂歩き(ランニングマシン上)するともっといいでしょう。

 


腰椎椎間板ヘルニアの施術類は副作用、後遺症が多く、すでに廃棄された治療法でありまして一度手術を受けてしまったら二度目三度目の手術を招かざるを得なくなりますので最初から椎間板ヘルニアに手を出さないようにするのが完治への一方であるでしょう。
代わりに下記を参考にし椎間板ヘルニアをリハビリ管理するともっと早く自然治癒、生活完治できることに間違いありません

<腰椎椎間板ヘルニア薬、注射、施術、手術、副作用なしで自然治癒、生活完治、再発防止治療法の概要>

腰椎椎間板ヘルニアに良い食べ物であるタンパク質の多い、免疫細胞を作ってくれる赤牛肉を ジャーキー、しゃぶしゃぶ、醤油漬けなどで毎日100g以上お召し上がりになるのをお勧めします。また、

米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(世界的名医中の名医)を疾患、体重、職業、脊椎、骨盤、脚、歩き方矯正状態などに合わせてカスタマイズ調整して履けば、脊椎、骨盤不均衡と足、歩き方矯正が日常、職場(学校)生活の中で矯正されてギブスの役割をする固い整形外科インソールが足を不安なくサポートし、体重を半分に減らす効果のように脊椎の衝撃を50%少なくしてくれスプリングエネルギーリターン(推進力)が50%になり腰椎椎間板に無理を与えずに歩くのが非常に楽になり、より遠く歩くことができ、エアシューズに比べて脊椎、下半身の筋肉弛緩、収縮(ポンピング)運動が10倍以上されて、血液、リンパの循環をスムーズにして、血液リンパ中の免疫細胞、鎮痛消炎剤が腰椎椎間板ヘルニア自己治療、自然治癒、生活完治条件を作ってくれ腰椎椎間板ヘルニアがより速く自然治癒、生活完治、再発防止されます。

米国の医療保険に適用され、米国の医療スタッフが履き、米国の医師が腰椎椎間板ヘルニアリハビリ治療に処方する米国専門処方(RX)シューズジィーコイルをカスタマイズ調整して履き、日常、職場(学校)生活して腰椎椎間板ヘルニアのリハビリは腰椎椎間板ヘルニア患者に特化したRX前支え、RX反動、RXランジ、RX鉄棒、RXスクワット、RX万歳、RX坂歩き(ランニングマシン上)をすると仕事も歩きも 楽で脊椎、下半身の筋肉も強化されて腰椎椎間板に無理与えず運動ダイエットもでき、腰椎椎間板ヘルニアもより早く、自然治癒、生活完治、再発防止されます。

用語説明(米国シューズ分類基準):処方(RX)シューズとは?

職業、体重、疾患、脊椎側湾、姿勢、骨盤状態、足の長さの差、膝、足首の角度、歩き方、扁平足、足の形に合わせ簡単に個人別カスタマイズフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、リハビリ、矯正、治療に処方(RX)する靴を通称する。つまり、運動する時にスニーカー履いて登山するときは、登山靴履くと同じように病気を予防したり、疾患があってリハビリ、矯正治療時に履く靴が処方(RX)シューズである。

 

 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?

Z-CoiL shoes manufacturer, distributor and sale store (ジィーコイル製造, 融通, 販売店

www.zcoil.jp  LINE ID: zcoil

 

ジィーコイル遠隔診断&購買開始!

ジィーコイル遠隔診断、購買とは?
ジィーコイルオフライン店舗がない地域の場合、
リアルタイムビデオ電話などで身体検査、歩行検査、疾患相談の後、
シューズをカスタム調整(customized)し、 購買する方式です。
診断申請のお求めの方、もっと詳しく知りたい方はここをクリックください。

 

「脊柱管狭窄症、下肢静脈瘤、血液循環」症状、予防、脚の痛み、治療、薬、注射、再発防止、RX靴

<脊柱管狭窄症、腰狭窄症、脊柱狭窄症、下肢静脈、下肢静脈瘤、血液循環、症状、予防、脚の痛み、治療、緩和、薬、注射、再発防止、RXシューズジィーコイル、Z-COIL、Z-CoiLシューズ> 

 

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

 

 

 

 


人生が花になり、希望になる靴、靴を変えるだけで元気100歳!




今日は脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)と下肢静脈、下肢静脈瘤で苦しんでいたお客様を紹介したいと思います。 

17年の冬、DenverからいらっしゃったDennis(女、43歳、身長161、体重60)様は小学校教師です。仕事をしながら、長時間立っている事が多い職業です。お客様は一週間に一度バドミントンをして、毎日ゴルフをする程度、運動が好きでした。ところが、昨年ぎっくり腰になった後に運動をやめる事になり、その時の腰の痛みが持続され、膝や骨盤まで痛みが広がるようになりました。病院で診断を受けたのですが、お客様の症状は「脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)」でした。



腰の痛みで腰椎椎間板ヘルニアだと思っていたお客様は、若い年に脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)診断を受けて結構驚いたそうです。普通腰の痛みだとしたら、腰椎椎間板ヘルニアを思い浮かべるが、実際に病院で診断される病名は脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)の場合がほとんどです。平均的には60代以上の方たちが多く経験する症状だが、最近、長時間立って働いたり、腰に繰り返して無理を与える仕事をする若い人の中にも脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)で苦しんでいる人がたくさんいるということです。このように脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)は、辺でありふれた腰の疾患で、脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)診断を受ける患者たちが一番悩んでいることが脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)にどのような治療を受けるべきか、どのような治療が自分の脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)治療に役立つかです。



Dennis様もまた、脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)治療に対する悩みをしながら病院で勧誘する薬、物理治療や徒手治療、そして注射治療を受けました。しかし、どんな治療を受けても脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)の痛みは減りませんでした。むしろ脊柱管狭窄症(脊柱狭窄症、腰狭窄症)で脚や膝の痛みが加わり、楽しんでいた運動ができなくなり、下半身筋力が以前よりかなり弱まり、それが原因になり、脚に下肢静脈、下肢静脈瘤で再び苦しまれました。 




下肢静脈瘤?



人の血管は心臓から身体各部位に血液を運ぶ動脈と、身体の各所に酸素と営養分を供給して二酸化炭素や老廃物を回収する毛細血管、そして毛細血管を通じて血液が心臓に戻ってくる静脈に区分しています。

静脈瘤は、人体の静脈がある原因でこぶのように拡張して膨らんだものです。静脈の血流が心臓の方向に流れるよう、調節する静脈の中の弁膜が真面に機能できなくなり、血液が静脈内に溜まるようになり、それによる圧力の増加で静脈が次第に拡張されて膨らむことです。下肢静脈、下肢静脈瘤は、主にふくらはぎの静脈で発生します。



下肢静脈、下肢静脈瘤は老化により、静脈内の弁膜が弱まって破裂し、弁膜の機能不全で起こり、過体重による下肢静脈の圧力増加で発生し、長時間に立っている職業の人に長時間立っている姿勢によって下肢の血液循環が円滑にできず、発生します。

下肢静脈、下肢静脈瘤の症状は美容上の問題もありますが、下肢の疲労感と重み、焼けそうな炸裂感と痺れる痙攣、ひどい場合は出血と慢性の下肢痛と浮腫、炎症感染などを誘発する可能性があります。



下肢静脈、下肢静脈瘤は適正な体重を維持し、下肢静脈の圧力が増加しないようにして、長時間立っていたり、座っていることを避けることで症状を減少させて下肢静脈、下肢静脈瘤が悪化することを防止、予防することができます。そして歩く運動で脚を動かし、ふくらはぎ付近の筋肉の収縮運動を通じて、血液循環をよくすることが下肢静脈瘤症状の予防法です。



Dennis様は脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)に下肢静脈、下肢静脈瘤もあり、足の痛みと下肢の不便感が並大抵でありませんでした。そして病院でも脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)と下肢静脈、下肢静脈瘤が簡単に治らなかったので、ずっと痛いままにしていましたが、知人の紹介で米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)の事を知るようになりました。まだ米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)についてよく知らなかったお客様はとりあえず靴を履いてみようと思って半信半疑した気持ちで登録店に訪問してくれました。




脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)治療の基本中の基本は、脊椎衝撃の最小化です。脊椎にかかる衝撃が少なくなれば、痛みも減るということです。米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)はスプリングヒールが脊椎と体にかかる衝撃を50%減らし、50%を再び押す力を受けてより衝撃が弱まった状態でもっと軽く歩く運動ができるようにお手伝いします。病院で脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)を治療するために運動するように言われましたか。しかし、脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)によって歩くことが不便で運動できませんでしたか。米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)は50%衝撃緩和された状態で歩く運動ができるように助けてあげるので、脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)の自然治癒反応が活発に起こり、脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)の痛みが減少するのに役立つことで、さらに早く脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)が生活完治されます。



下肢静脈、下肢静脈瘤も同様に、スプリングを踏んで歩くとエアーシューズに比べてふくらはぎをはじめとする下肢の筋肉をもっと積極的に使用して歩むことになるので、下肢の筋肉が弛緩しては収縮される時、静脈の循環に役立つポンプ作用がエアーシューズを履いて歩くときより約15倍以上活発になるので、下肢静脈、下肢静脈瘤の予防と緩和、再発防止に非常に大きく役立ちます。



まず 「百問は試着に如かず」ですね。
Dennis様はお客様の体型と症状、歩き方、筋力の有無などの相談をしてあげ、カスタム調整された靴を履いて体験してみました。15分間登録店でジィーコイルシューズを履いて歩いてみたお客様は、腰に負担が解消され、姿勢が正しく張れることをすぐ感じたし、何より自分がこんなに歩いたのに疲れていない事がすごく久しぶりだといいました。私たちが教えてあげた通りよく学んでよく歩いてくれたお客様はやはり靴についても満足して、働く時や外出する時楽に履こうと米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)の非常に楽な運動靴Liberty Blackを購買しました。



お客様は運動をたくさんしてきたのですが、脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)と下肢静脈、下肢静脈瘤によって筋力、特に下半身の筋力が減少し、歩く時力が入りませんでした。しかし、注意しなければならない事は、最初から運動を無理にしたら、どんなに良い運動でも腰に無理を与えることになって脊柱管狭窄症(脊柱狭窄症、腰狭窄症)をさらに悪化させることもあるということです。それで最初は歩く時間を100mを約80秒程度の速度で約15分ずつ歩き、1週間後には毎日20分ずつ、2週間後には25分ずつの程度で歩く運動量を徐々に増やしていくのが望ましいです。そして、約1ヵ月後からは100mに約50秒以内に速度を上げて歩けばよく、その時は必ず脊椎の衝撃を最小化できる米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を履いて運動するのがもっといいです。



約9ヵ月後、18年6月。Dennis様はうれしい気持ちで米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)の登録店を再び訪問してくださいました。暑い天気でもう一度来て、夏のシューズ(サンダル)を再購入しようと来てくださいました。来たついでに状態を点検し、よく歩いているのか見てあげました。9ヵ月前のお客様の姿はどこに行ったのか、今お客様は、腰の筋力がしっかりして、脚の下肢静脈、下肢静脈瘤も目に見えない程度に緩和されていました。お客様は、ジィーコイルシューズを履いて今は脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)の痛みも相当減って、働くことにもはるかに楽で、健康になったことを感じているとおっしゃってくれました。



脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)は一種の慢性疾患で、痛かったり、痛くなかったりする痛みの周期性もあるので、脊柱管狭窄症(腰狭窄症、脊柱狭窄症)のような筋骨格系疾患の克服は自分の忍耐との戦いです。その忍耐との戦いで多くの方々が効果を得て、継続して経験している米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)と一緒に戦ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?

Z-CoiL shoes manufacturer, distributor and sale store (ジィーコイル製造, 融通, 販売店

www.zcoil.jp   LINE ID: zcoil

 

ジィーコイル遠隔診断&購買開始!

ジィーコイル遠隔診断、購買とは?
ジィーコイルオフライン店舗がない地域の場合、
リアルタイムビデオ電話などで身体検査、歩行検査、疾患相談の後、
シューズをカスタム調整(customized)し、 購買する方式です。
診断申請のお求めの方、もっと詳しく知りたい方はここをクリックください。

 

【脊椎管狭窄症、足底筋膜炎、変形性膝関節症、腰椎椎間板ヘルニア、米国専門処方RXシューズジィーコイル 体験談43】

人生が花になり、希望になる靴、靴を変えるだけで元気100歳!

f:id:Z-CoiL:20200414124709j:plain

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

youtu.be

体験談1.

ダイエットのためにPT、ヨガ、ピラティスなどしようとしましたけど超高度肥満のため、できませんでした。

トレーナーからまずワーキング運動から始めてくださいと言われましたが、超高度肥満のため、ワーキング運動すると膝が痛かったです。

でも専門処方シューズジィーコイル履くと違いました。

膝が痛くなく、ワーキング運動もスムーズにできて、まさにダイエット専用のシューズのようでした。

今はワーキング運動時だけではなく、毎日履いています。

膝を守るため、ダイエットのため履いていますね。

体験談2.

頸椎ヘルニアと腰椎ヘルニアがありましたので、病院、漢方病院、マッサージなど色々しましたけど、効果は一時的だったので、お金がもったいなかったです。

いつまでもお金を払うわけにもいかないので、お金を節約できる方法を探しました。

専門処方シューズジィーコイルがまさにそれでしたので、買って使用しました。

1か月使用したら、座骨神経痛も良くなるのを確かに感じました。

教えたもらったとおり、毎日RXワーキング運動したら効果は確かにありました。

お金の節約にもなり、副作用もない専門処方シューズジィーコイルおすすです。

体験談3.

高齢のため病院から脊椎管狭窄症手術は危ないと言われました。

それでもお母さんにしてあげられることを探しました。

それでわかったのは専門処方シューズジィーコイルでした。

脊柱管狭窄症の高齢者でも歩くことができるならだれでも使用できる専門処方シューズジィーコイルでした。

専門処方シューズジィーコイル履いてお母さんも気に入っていて毎日散歩しています。

座骨神経痛もよくなったようで、安心しています。

f:id:Z-CoiL:20200414124605j:plain

米国専門処方ジィーコイルシューズとは、

職業、体重、疾患、脊椎、骨盤、両脚の長さ、膝、足首の角度、歩き方、偏平足、足の形に合わせ、個人別カスタマイズする専門シューズです。

(整形外科インソール基本含む)米国医者から脚、足首、足、膝、股関節、腰などに予防、リハビリ治療で処方するメディカルシューズです。

 

米国専門処方ジィーコイルシューズ。お気になりでしょうか?

Z-CoiL shoes manufacturer, distributor and sale store (ジィーコイル製造, 融通, 販売店
www.zcoil.jp

Line Id : zcoil

f:id:Z-CoiL:20200427122015j:plain

 

ジィーコイル遠隔診断& 購買開始!

ジィーコイル遠隔診断、購買とは?

ジィーコイルoffline店舗がない地域の場合、リアルタイムビデオ電話などで身体検査、歩行検査、疾患相談後、シューズをカスタム調整(customized)し、購買する方式です。

診断申請のお求めの方、もっと詳しく知りたい方はここをクリックください。