「脊椎すべり症、膝人工関節置換術」すべり症、人工関節の膝でもジィーコイルとなら楽!

<脊椎すべり症、膝人工関節置換術 薬、注射、施術、手術、副作用なしで 自然治癒、生活完治、再発防止 治療法 変形性膝関節症シューズ 人工関節置換術 zcoil靴 zcoilシューズ>

 

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

 

 

今日はVermontにお住いのBaker様のお話です。Baker様は娘さんと一緒に訪問してくれました。脊椎すべり症で身動きが不便で、昔、左側の膝に人工関節置換術を受けたことがあって、さらに注意が必要な状態でした。現在は左側の膝関節にも軟骨注射治療を受けているとのBaker様。膝の人工関節、変形性膝関節症、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などで腰や膝の痛みで暮らしの質が著しく落ちている方たちがたくさんいらっしゃいます。

 



脊椎すべり症と膝の人工関節手術経験、定期的な軟骨注射治療などで、腰と膝に注意しなければならないお客様の状態に合わせて、腰と膝に大きな衝撃を与えないように米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)をカスタム調整してあげました。Baker様はあっさりしたリバティー・ピンクとパープルを交互に試着してみて、上品なお客様にお似合いのリバティー・パープルを選択しました。

安らぎを感じながら歩行を楽しむと言うだけに、力強く歩いて見せましたが、脊椎すべり症による腰の痛みと変形性膝関節症による膝の痛みがありますので、登山スティックを活用した歩行教育を案内してあげました。

 




米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を履いて、登山スティックを活用しますと、歩行姿勢が安定的に矯正されて上半身が真っすぐになり、荷重が効果的に分散される効果があります。


それで脊椎すべり症や腰椎椎間板ヘルニアの発生部位に加わる衝撃は最大限に減らしながら、姿勢を安定的に維持したまま、歩行できるようにすることで、押された神経が正常になり、腰が徐々に回復されるように手伝ってくれます。変形性膝関節症の膝や人工関節手術をした膝にも、やはり同じ原理で衝撃は緩和させながら、膝関節が安定化され、変形性膝関節症、人工関節手術後の痛みなどから回復させてくれます。

 

 

 


このような効果があるということを頭に入れておきながら、お客様は確信を持って履いてくださるだけでいいという事でしょう。お客様が脊椎すべり症と人工関節手術の痛みを取り払って、元気に歩ける日を待ってみます。

 

 

 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?
Z-CoiL manufacturer & distributor(ジィーコイル製造&融通) 

「慢性難治性腰椎椎間板ヘルニア、足底筋膜炎、足裏の痛み、かかとの痛み」原因、治療、歩行習慣改善

<慢性難治性腰椎椎間板ヘルニア、足底筋膜炎、足裏の痛み、かかとの痛み,  原因、治療、陣痛消炎剤、薬、ステロイド注射、ストレッチ、マッサージ、体外衝撃波、足底筋膜炎シューズ、RXシューズ、クッションシューズ、クッション運動靴、メリージェーン、zcoil靴、zcoilシューズ>

 

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

 

慢性難治性腰椎椎間板ヘルニア、足裏の痛み、かかとの痛み、足底筋膜炎。一時的な解決策でなく、恒久的な解決策が米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)だというのですが、一緒にファクトチェックしてみましょうか。

 

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニア、足底筋膜炎、足裏の痛み、かかとの痛み。

身についた習慣が疾患を左右します。

 

 

米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)の登録店を訪れるお客様の疾患のうち、少なくないのが慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)です。足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)は、基本的に足に無理な衝撃が加わり、足底筋膜が伸び、炎症が生じることで痛みが続く現象です。Georgiaにお住いのClark様は再発する慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)に悩まされていました。薬(陣痛消炎剤)、ステロイド注射、体外衝撃波、マッサージ、ストレッチなどの対応方法を使って見たのですが、あまり効果がなくて、ネット検索で米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を見つけるようになり、口コミの効果が本当なのか知りたくて、直接訪れるようになりました。まず、お客様が置かれた環境のことを相談を通じて確認しました。お客様は立って6~7時間を働いている環境にあり、歩行姿勢を検査した結果、かなり速い足を持って、一歩一歩に力が入る状態でした。

 

 

お客様に説明をいたしました。例えば、今のまま自宅のマンションでお客様が歩くとしたら、下の階から階間騒音の抗議をしに上って来る可能性に付いて聞きました。答えはは可能性あるとのことでした。

 

そういう事だと、下の家に衝撃が伝わるという意味で、本当はその衝撃が下の家より、誰に先に大きな影響を与えるか考えて見たことがありますかと聞きますと、お客様もすぐに理解をしました。長く立って生活し、足に持続的に衝撃を与える歩行習慣を持っていたら、いくら他の薬(陣痛消炎剤)やステロイド注射、体外衝撃波、マッサージ、ストレッチなどの治療手段を用いるとしても、最初から慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎という疾患を発生させた習慣が残っている限り、慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)による炎症、痛みが再発する確率が高いのは当然のことです。

 

 

 

慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)とは?

発生原因は?

 

足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)はその名通り、足底筋膜に生じた炎症の事をいいます。ここで足底筋膜(厚さ約3-4mm)とは、かかとからつま先まで、足の裏を覆っている厚くて強い繊維の帯で、足底筋膜は数十個の骨で成り立つ足の構造を支えて、歩いたり走ったりする時に足の裏にかかる衝撃を吸収して、足の弾力と安定性を維持する重要な役割をする組織です。こうした足底筋膜に突然の大きな衝撃または持続的な衝撃で炎症や退行変化を誘発し、主に足裏の痛み、かかとの痛みが発生するのが、まさに足底筋膜炎です。

足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)の症状は、主に朝起きて初めて足を踏み入れるときや、しばらく休息して歩き出す時に、足裏のかかとの内側(足底筋膜が付着する踵骨の内側結節)地点に大きな痛みを感じるのが特徴です。この足裏の痛み、かかとの痛みは朝以降、もう少し活動をすれば、だんだん消えて、しばらく活動したら、また痛みがひどくなる様子を見せます。

 

 

足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)を発生させる原因には、一般的に肥満または過体重、長時間立っていたり、歩いたりする職業、登山のような長時間のアウトドア活動や運動など、足裏にいきなり無理な衝撃を与えられる状況が該当します。身体構造上、偏平足や凹足、アキレス腱が短縮された場合なら、日常的にも足底筋膜(足裏の痛み、かかとの痛み)に引き続き、過度な力が加わることになるので、足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)か発生しやすい条件になります。以外にも足の大きさに合わい、硬くて不便な靴を着用することが足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)を誘発したりします。長く立って、足に力を乗せてドンドン叩くような歩行習慣は、足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)を誘発しやすい習慣としか言えないでしょう。

 

 

 

慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)が

治る習慣と米国専門処方(RX)シューズジィーコイル

 

炎症は発生衝撃の50%未満の環境になって、ようやく治り始めます。逆に言えば、衝撃が50%以上軽減されない環境では、炎症は治りがたいという事になります。それで慢性難治性足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)や、変形性膝関節症、変形性足関節症、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などが、現代の一般的な環境では簡単に治らないのです。

 

米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)はギプスのような役割をする堅い整形外科専用のインソールが足を安定的にサポートし、スプリングの作用で衝撃を50%以上減らしながら、慢性難治性足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)、変形性足関節症、変形性膝関節症、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの靭帯と筋肉に発生した炎症を画期的に減らす環境を提供します。また、普通の靴に比べて筋肉弛緩、収縮(ポンピング)運動を10倍以上してくれて、より多くの筋肉の使用、より長い時間の運動ができるように手伝ってくれ、血流、リンパ量が自然に増加させるために、炎症の治療がもっと早くなります。血液の中には炎症を治療する消炎剤が含まれていて、炎症部位に常に新しい血を供給するように血流速度を高めると炎症の回復が速くなります。米国専門処方(RX)シューズジィーコイルを履いて歩く間、血流速度が高くない、炎症部位に新しい血液が供給されるスピードが速まり、炎症の回復がさらに円滑になる環境を提供することになります。

 

こうした理由で、米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)が慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)を非常に簡単に自己治療、自然治癒、生活完治します。

 

 

 

靴の正しい使い方が正しい習慣に導いてくれます。

 

 

多くの方が見逃がす部分ですが、実際、大半のお客様の靴を履く習慣をチェックして見れば、靴の種類を問わず、クッションというもの自体をきちんと使用していない方たちがほとんどです。これは米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)を正しく使用し、機能が100%活用できるようにするために、必ず理解してもらわなければならない部分でもあります。

 

靴は基本的に足を保護するためのものです。例えば、ギブスをした時に、足がその中で揺らいだら、足をしっかり固定させる本来の機能を果たせないずだですが、それより簡単に履いたり脱ぐことを考えがちになってしまします。これはよく考えてみば、明らかに主客転倒になることです。すべての靴のクッションは足が固定されるかかと部分に集中しているのに、これを固定させてくれなければ、事実上、ジィーコイルシューズのスプリングのほかにも、どんな靴のクッションであれ、無用になることです。慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)で苦労するすべてのお客様は、機能性シューズを探してクッションシューズ、クッション運動靴を探して、治療法について調べていますけど、事実、米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)の登録店を訪れてるまでの過程を聞いてみると、例外なくこのような理解不足で、慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)で苦しんできた事実を確認することになります。

 

 

慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)患者でなくても、機能性クッションシューズ、クッション運動靴を使用してきたお客様の90%はクッションの意味なく、クッションシューズ、クッション運動靴を履いて来たことを見つけられます。そのようなお客様の慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)を克服するためには、その習慣を理解するように案内することが最優先です。そうすれば、いかなる機能性クッションシューズ、クッション運動靴よりも優れた衝撃吸収(50%)機能とエネルギーリターン(推進力50%)、サポート(ギブスの役割をする堅い整形外科インソール)機能を持った米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)がお客様の慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)をもっと早く自然治癒、生活完治することを経験させて差し上げます。

 

もう一つ。米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)のスプリングは体を支える時、すなわち、身を任せて、スプリングの上に身をのせてくれる時に最適の機能を発揮することになります。この時、体は自然に伸張され、正しい姿勢の習慣に体を導くようになります。米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)の最終目標がここにあると見れば正解です。正しい習慣の回復、疾患が再発しない正しい姿勢の回復、けた違いの保護機能、卓越した運動補助機能。慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)という疾患の治療を超えて、お客様の100歳までの健康の保証します。

 

 

米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)の運動靴モデルであるLiberty Purpleを履いてみたお客様は、すぐ足が楽になる感じに満足しました。普通案内する時、ひとつの製品をよく履いてみてから追加購買をお勧めするのですが、お客様はそのような悩みも必要ないといい、メリージェーン型のTaos Clogまで購買決定しました。

 

それから一ヵ月過ぎたある日、お客様が再訪問してくれました。日常生活で使う用途にもう一足必要だといいました。Liberty Black Greyモデルを追加で購入しながら言った言葉は、あんなに苦しまれていた慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)による腰、足の裏、足の痛みがよくなったので、悩みをする必要がないということでした。米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)は生活や習慣に影響を及ぼします。米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)はお客様の護衛武士になってお客様の体を守ります。これからもより多くの慢性難治性腰椎椎間板ヘルニアと足底筋膜炎(足裏の痛み、かかとの痛み)で苦労しながら奮闘するお客様たちに確信を持って完治への手伝いをしていきます。

 

米国専門処方(RX)シューズジィーコイル(Z-CoiL Shoes)のマニア、グーグル共同設立者セルゲイ・ブリン、映画俳優のダスティン・ホフマン、ヘレナボンヘムカーター、シャーリーメククルレイン、リリィ・トムリン>

 

 

 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?
Z-CoiL manufacturer & distributor(ジィーコイル製造&融通) 

www.zcoil.jp

 

 

O脚を治すためにやってる事教えてください!

<o脚治し方 o脚原因 O脚矯正 o脚インソール o脚ストレッチ o脚改善 o脚矯正 o脚シューズ o脚矯正靴 o脚歩き方>

 

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

<質問、Question>

O脚を治すためにやってる事教えてください!

 

<回答、Answer>

手術や矯正治療なしに日常、職場生活でも楽に矯正でき、効果のいいO脚矯正方法は簡単に米国専門処方シューズをO脚矯正状態にカスタム調整して履くことです。

O脚の手術なしで矯正する方法以下のようにあり、X脚は太ももの外側の筋肉である外転筋が萎縮され痛みを感じますので外転筋を伸長・強化する運動を、O脚は太ももの内側の筋肉である内転筋が萎縮され痛みを感じるので内転筋の筋肉を伸ばし、強化する運動をする必要がありますが、本人の意志だけでは、このような運動を着実にされることができませんので簡単に米国専門処方シューズをOX脚矯正状態に合わせてカスタム調整して履けば別途の筋肉矯正運動なしでも脚矯正がより早く生活矯正されます。

お金、時間かけずに日常、学校(職場)の生活などで下のRX矯正運動法を参照して矯正するとよくて、特に米国専門処方シューズをX脚矯正状態で合わせ調整して履く場合履く瞬間自分で直接X脚が矯正されたことをすぐに確認することができ、ほとんど約1-3ヶ月の場合の矯正が完了するのが一般的なので、本人やスタッフも結果について驚きます。

お金もかかって複雑なもの必要なく、米国の医師がO脚矯正に処方する専門RX靴を履いて、日常、学校(職場)の生活、平地でウォーキング、軽い保健体操でいつも足に柔軟性を維持すると、特別な矯正なしで自然にO脚矯正されて再発の可能性も
非常に低くそれに下半身筋力も強化され、ふくらはぎも徐々にスリムになりヒップアップもされて、足の長さも長く見えてスタイル自体がよくなります。



外側に崩れた足首をまっすぐに立てることがO脚矯正の第一歩であり、最も重要で、足首が立つと膝の角度も正常になり骨盤不均衡も自然に矯正されこのような場合、米国の医師がO脚矯正に処方する米国専門処方シューズの両足スプリングヒールの反発力、360度の位置、左右足の位置、大きさ、荷重等を本人に合わせて選別、調整して、履くだけで足首がまっすぐ立つこと、膝角度、脊椎骨盤不均衡が矯正されるのが確認され、 面倒くさい補助器具や、足切骨術のようなものなしで、単に靴だけRX靴に変更すればO脚矯正、進行防止され、このように非常に簡単でお金、時間かからない方法を皆さんまだよく知らないのでとても残念です。

矯正運動、物理、徒手、バンド、手術などどんな外部強制矯正治療を受けたとしても日常生活、学校(職場)の生活の中で、このような矯正状態を維持できなければ、大変申し訳ない言葉ですが矯正状態が元に戻ることは時間の問題です。

曲がっている脚、OX脚矯正、進行を防ぐための最も簡単な方法は、米国の医師が足、扁平足、歩き方、骨盤、側湾矯正に処方するRX靴履いて日常生活、学校(職場)の生活、歩行運動すると特別な独立した矯正治療なくても自然矯正進行防止され、長く立って長く歩くことが非常に楽で、痛みや疲れも緩和され、足首、脚、骨盤、歩き方、側湾矯正効果をすぐに確認することができ、複数の人の意見を聞くのも良いが病気になった本人が直接無料体験期間を利用して、直接履いてみて判断するのが一番いいでしょう。つまり、百問は試着に如かず。

米国専門処方シューズがどのようにX脚矯正、進行を防ぐかを文字で申し上げることは限界があるので本人が直接無料体験期間を利用して、直接履いてみて判断するのがもっといいし、必要であれば一定期間ごとに脚矯正状態をチェックして、校正精度に合わせて靴のカスタム調整を再度してあげ、これに対する追加費用もないのが特徴です。あなたの迅速な校正、快癒を願います。

最も容易い簡単なRXリハビリ矯正 - O、X脚矯正運動法:

1)O脚矯正運動は、両つま先を集め、両かかとは広げ正三角形の形を維持してまっすぐ立って膝を曲げて伸ばす運動をすると弱くなった太もも、ふくらはぎの内側の筋肉が強化されてO脚の場合、膝上下外側の筋肉が発達したのと筋肉バランスを
合わせ11脚となり、この時、米国の医師が脚矯正に処方する米国専門処方シューズを日常、学校(職場)の生活、歩行運動するとき履くと矯正がより速く、それにヒップアップもされて、足の長さも長く見えてスタイルがよくなります。

2)X脚矯正運動は、両かかとを集め、両つま先を広げ逆正三角形の形を維持してまっすぐ立って膝を曲げて伸ばす運動をすつと弱くなった膝の上下外側の筋肉が強化されてX脚の場、膝の上下内側の筋肉が発達したのと筋肉バランスを合わせて11脚となり、この時、米国の医師がX脚矯正に処方するRX靴を毎日、学校(職場)の生活、ウォーキング運動するとき履くと校正がより速く、それにヒップアップもされて、足の長さも長く見えてスタイルがよくなります。

以下を参照して治療すれば矯正失敗に起因する経済的、身体的、精神的損失を最小限にすることができます。

O脚矯正術の近位脛骨切骨術(HTO、high tibial osteotomy)は脛骨(膝の下大きい骨)の上部の内側をL字に切断してくさび型に動かして、その中に本人の骨盤骨の破片や人工骨を入れてプレートで固定して、この部分を高め、膝
荷重中心が中間に来るようにする手術(opening wedge osteotomy)があり、関節内視鏡で手術が可能であり、その後人工関節置換手術が可能という利点があるが、腓骨神経の損傷の可能性が高くコンパートメント症候群、府融合などの合併症が出る可能性があります。

X脚矯正手術である遠位大腿切骨術(distal femoral osteotomy)は大腿骨(膝上部の骨)の外側の下部にL字に切断してくさび型に動かして、その中に本人の骨盤骨の破片や人工骨を入れてプレートで固定して、この部分を高め、
膝荷重の中心が真ん中に来るようにする手術(opening wedge osteotomy)があり、それ以外の3つの異なる手術方法があるが、上記の方法が最も代表的で、たまにする最新の手術法であるが費用が高価であり、神経の損傷に起因する下肢麻痺などの後遺症がある場合があります。



骨盤が大きい場合太もも外側の発達が足りなくQ角(骨盤骨先 - 膝蓋骨中央と足首中央 - 脛骨、すねの大きい骨中央で交差する角度)が大きく、X脚の原因となり、骨盤が小さい場合太もも外側がより発達し、Q角が少なくO脚(曲がった脚)の原因になります。

OX脚、歩き方、姿勢矯正のために脊椎 - 骨盤 - 股関節 - 膝 - 足首 - 足裏に至る下肢整列がよくされるべきであり、すなわち膝のQ角14-15度になるようにする必要があり、これをよく維持する靴を日常、学校、職場生活、歩行運動時の履くだけで簡単に足、骨盤、足つき矯正が自然にされ、長く立って長く歩くことが非常に楽で、疲れも減ります。

米国専門処方シューズは別途矯正治療の時間とコストをかけずに日常、学校(職場)の生活をより楽にしながら履いているだけで本人も知らないうちに体全体が自然矯正され、米国ではすでにまっすぐ脚の方でもまっすぐ脚の維持、足の変形、姿勢変形、歩行変形防止のためにRX靴を一般的に履き日常、学校(職場)の生活、歩行運動などをします。

また、この米国専門処方シューズを履いて、骨粗しょう症、足、膝、腰の疾患がある方に、日差しがある日、平地で安定した歩行が良い理由は、日差しを介して供給されたビタミンDがカルシウムの吸収を促進して(カルシウムをいくらたくさん服用してもビタミンDがなければ、骨に吸収されない)骨を丈夫にし、地面を踏むことで骨密度を増加させ、(土地を踏まない水泳などの運動は、骨密度の増加に役立たちません)、筋肉を弛緩させて血流量を高めて(病院で腰、膝疾患のある方に筋肉弛緩、血管拡張のために注射する筋肉弛緩剤と同じ)血液中にある天然鎮痛消炎剤で痛いところを自然治癒させるためです。

用語説明(米国シューズ分類基準):処方シューズとは?
職業、体重、疾患、脊椎側湾、姿勢、骨盤状態、足の長さの差、膝、足首の角度、歩き方、扁平足、足の形に合わせ簡単に個人別カスタムフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、リハビリ、矯正、治療に処方する靴を通称する。つまり、運動する時にスニーカー履いて登山するときは、登山靴履くと同じように病気を予防したり、疾患があってリハビリ、矯正治療時に履く靴が処方シューズである。

 

æè¡ãç¯æ­£æ²»çãªãã«æ¥å¸¸ãè·å ´çæ´»ã§ã楽ã«ç¯æ­£ã§ããå¹æã®ããOèç¯æ­£æ¹æ³ã¯ç°¡åã«ç±³å½å°éå¦æ¹(RX)ã·ã¥ã¼ãºZ-...

ãéãããã£ã¦è¤éãªãã®å¿è¦ãªããç±³å½ã®å»å¸«ãOèç¯æ­£ã«å¦æ¹ããå°éRXé´ãå±¥ãã¦ãæ¥å¸¸ã学校ï¼è·å ´ï¼ã®çæ´»ãå¹³å°...

 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?
Z-CoiL manufacturer & distributor(ジィーコイル製造&融通) 

www.zcoil.jp

脊柱間狭窄になり座骨神経痛に悩まされています。

<脊柱管狭窄症薬、注射、施術、手術、副作用なしで自然治癒、生活完治、再発防止治療法の概要>

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

 

 

<質問、Question>

60歳男性です。パートで給食の配達と食器の回収作業をしています。勤務して一年半です。業務内容はトラックの運転とオカズや食器が入ったコンテナをトラックに積み下ろしする作業です。コンテナやオカズが入った容器は重たく、脊柱間狭窄になり座骨神経痛に悩まされています。医者曰く重たい物を持たないように、中腰や長時間の車の運転は控える事。このまま仕事ができるか不安です。仕事が出来なくなったら労災保険が適用されるのでしょうか。

 

<回答、Answer>

仕事をしながら、脊柱管狭窄症を治療する、非常に良い食べ物、良い靴、良いRXリハビリ運動治療法が以下のようにあります。


一般の筋トレやコア運動をしますと脊柱管狭窄症がもっと悪化される可能性ありますし、また痛くてしようとしてもできないので米国専門処方シューズをカスタマイズ調整して履き、脊柱管狭窄症患者用で特化されたリハビリ運動であるRX前支え運動、RX反動、RX万歳、RX鉄棒、RXスクワット、RXランジ、RX坂歩き(ランニングマシン上)するともっといいでしょう。

以前は脊柱管や椎間孔(神経孔)は、先天的な要因はなく後天的な要因によって一度狭くなると再び原状復帰ができないと知られていましたが、ハーバード大学医学部など米国医大実験結果により下記を参照してリハビリ治療などをするとより活性化された免疫マクロファージが脊柱管、椎間孔内の異物などを食って脊柱管、椎間孔の空間を広げ、米国専門処方 シューズの正しい姿勢保持機能で脊柱管、椎間孔が元の位置に回復がされて脊柱管狭窄症や椎間孔(神経孔)狭窄が速く自然治癒、生活完治、再発防止できます。

脊柱管狭窄症の手術勧告基準

腰椎4、5番を基準に、正常の脊柱管前後直径13mm、左右直径が16mm、水平切断面の面積が75-100㎟で、神経孔(椎間孔)の高さが5mmであり、正常基準で2/3以下に狭くなる場合、脊柱管狭窄症手術(脊柱管、椎間孔の拡張手術)治療を検討するのが一般的で、脊柱管や椎間孔の状態がどうかを正確に知ってから治療方法を決めなければなりません。 

"脊柱管狭窄症の施術類は副作用、後遺症が多く、すでに廃棄された治療法でありまして一度手術を受けてしまったら二度目三度目の手術を招かざるを得なくなりますので最初から脊柱管狭窄症に手を出さないようにするのが完治への一方であるでしょう。
代わりに下記を参考にし脊柱管狭窄症をリハビリ管理するともっと早く自然治癒、生活完治できることに間違いありません。"

<脊柱管狭窄症薬、注射、施術、手術、副作用なしで自然治癒、生活完治、再発防止治療法の概要>

脊柱管狭窄症に良い食べ物であるタンパク質の多い、免疫細胞を作ってくれる赤牛肉を ジャーキー、しゃぶしゃぶ、醤油漬けなどで毎日100g以上お召し上がりになるのをお勧めします。また、

米国専門処方シューズ(世界的名医中の名医)を疾患、体重、職業、脊椎、骨盤、脚、歩き方矯正状態などに合わせてカスタマイズ調整して履けば、脊椎、骨盤不均衡と足、歩き方矯正が日常、職場(学校)生活の中で矯正されてギブスの役割をする固い整形外科インソールが足を不安なくサポートし、体重を半分に減らす効果のように脊椎の衝撃を50%少なくしてくれスプリングエネルギーリターン(推進力)が50%になり脊柱管狭窄症に無理を与えずに歩くのが非常に楽になり、より遠く歩くことができ、エアシューズに比べて脊椎、下半身の筋肉弛緩、収縮(ポンピング)運動が10倍以上されて、血液、リンパの循環をスムーズにして、血液リンパ中の免疫細胞、鎮痛消炎剤が脊柱管狭窄症自己治療、自然治癒、生活完治条件を作ってくれ脊柱管狭窄症がより速く自然治癒、生活完治、再発防止されます。

米国の医療保険に適用され、米国の医療スタッフが履き、米国の医師が脊柱管狭窄症リハビリ治療に処方する米国専門処方シューズをカスタマイズ調整して履き、日常、職場(学校)生活して脊柱管狭窄症のリハビリは脊柱管狭窄症患者に特化したRX前支え、RX反動、RXランジ、RX鉄棒、RXスクワット、RX万歳、RX坂歩き(ランニングマシン上)をすると仕事も歩きも 楽で脊椎、下半身の筋肉も強化されて脊柱管狭窄症に無理与えず運動ダイエットもでき、脊柱管狭窄症もより早く、自然治癒、生活完治、再発防止されます。

用語説明(米国シューズ分類基準):処方シューズとは?
職業、体重、疾患、脊椎側湾、姿勢、骨盤状態、足の長さの差、膝、足首の角度、歩き方、扁平足、足の形に合わせ簡単に個人別カスタマイズフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、リハビリ、矯正、治療に処方する靴を通称する。つまり、運動する時にスニーカー履いて登山するときは、登山靴履くと同じように病気を予防したり、疾患があってリハビリ、矯正治療時に履く靴が処方シューズである。

 

 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?
Z-CoiL manufacturer & distributor(ジィーコイル製造&融通) www.zcoil.jp

 

【脊椎管狭窄症、半月状軟骨破裂、足底筋膜炎、変形性膝関節症、腰椎椎間板ヘルニア、 米国専門処方RXシューズジィーコイル、z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ体験談2】

【脊椎管狭窄症、半月状軟骨破裂、足底筋膜炎、変形性膝関節症、腰椎椎間板ヘルニア、 米国専門処方RXシューズジィーコイル、z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ体験談2】

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

youtu.be

 

体験談1。

去年2月旦那と一緒に買いました。

脊椎管狭窄症のため、お尻、足、足の裏まで痛みがありました。

スプリングヒールの底が結構減ったので交換のため久々に米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)売場へ行きました。

去年最初使用したときは全身が痛くて履きたくなかったのですが、それでも履いて歩き運動を続けたら脊椎管狭窄症がよくなり、痛みも消えました。

体験談2。

去年11月スニーカースタイル(Liberty)を買いました。

膝の痛み、半月状軟骨破裂で苦労していました。

また飲食店を営んでおり、生活のため休むことも許されなかったです。

こんな状況で 米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)使用し、痛みから解放されました。

今年夏はサンダルスタイル(Z-Breeze)を買いました。

米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)、また来たくなります。

体験談3。

米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)を履いてから5年経ちました。私は仕事が終わるまでこのシューズを脱ぐのが嫌いです。私は美容師で10年間働きました。今は病院に勤めています。数年間腰の痛みがあって首ヘルニアもあり、色んな痛みで苦しんでいました。でも米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)を履いてからはもう痛みはありません。
私は脊椎系のお医者さんと働いていますが彼にこのシューズがどのぐらいいいのか教えてあげたいんです。 以前は痛みでじっとしていられなかったんですが、今は米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)があればずっと立っていられるので何よりです。私の脚と足にあった燃えるような痛みずきずきとや刺すような痛みはもうありません。これがこのシューズが大好きになった理由です。

f:id:Z-CoiL:20190522144013j:plain

体験談4。

2014年に買いました。

膝も痛く、足底筋膜炎もありました。

息子と一緒に来て買いました。

息子はすでに米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)を使用していました。

スプリングヒールの底が減り、2年ぶりに米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)を再訪問しました。

米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)のおかげで膝も足底筋膜炎も良くなりました。

ありがとうございます。

体験談5。

私は5回の腰手術と3回の首手術を受けました。数年間杖と腹帯を使いながら歩いてました。でも米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)を履いてからは、歩く時にどちらも必要がなくなりました。今は自然に歩けるようになったし飲んでいた薬もやめました。腰に痛みがある人に米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)について教えて上げました。自分の体を大事にしてこのシューズを履いて見るのはいかがでしょうか。私の経験のような驚くべきことが待っているでしょう。今日、奇跡のようなシューズを経験して見てください。

体験談6。

去年春に米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)を買いました。

脊椎管狭窄症のせいで右脚と足指に痺れがありました。

お尻と膝では痛みもありました。

歩き運動しないといけないのですが、糖尿病を病んでおり歩き運動もままならなかったです。

しかし、米国専門処方RXシューズジィーコイル (z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)のおかげで長時間歩いても痛くないです。

米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)ばかり履いたせいかスプリングヒールの底も減り、チェックを兼ねて1年ぶりに米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)へ行きました。

相変わらず親切でしたね。

体験談7。

f:id:Z-CoiL:20190530164148j:plain

4年前初めて米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)へ行ったときLibertyを買いました。

就職してから安全靴が必要になり、今度は米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)で安全靴(Outback-RO-CT)を買いました。

足底筋膜炎で両足が痛かったのですが、今は米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)以外の靴を履いたら痛くて仕事ができません。

足底筋膜炎は治りも難しく、再発しやすい疾患だと聞いてます。

立って仕事する人には大変お困りの病気です。

米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)のおかげで仕事ができていつも大変助かります。

体験談8。

私は米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)が韓国で初めてオープンしたときからの長い付き合いです。

足底筋膜炎で初めて使用し、今まで米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)のみ履いています。

米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)が3足もあります。

久しぶりにスプリングヒールの交換のため訪れました。

最近は1時間歩いて仕事に行っています。

米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)のおかげで運動もたくさんでき、うれしいです。

ありがとうございます。

体験談9。

f:id:Z-CoiL:20190522142455j:plain

私は35歳で女子薬剤師です。膝と腰そして両臀部に関節炎があり、激しい痛みがあったんです。2005年4月、初めて 米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)を購買しました。このシューズを履いてから 8時間ぐらい立っていても痛みなく働くことが出来ました。他の会社のスプリングシューズを買ったことがありますが、履いて見ると 米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)ほど体を支えてくれなかったんです。他のスプリングシューズは履いてから一ヶ月経つとヒールは傾いてシューズの先の方は歪みました。
でも 米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)は今までも新しいシューズ見たいです。私はお金がないので初めて 米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)を買った時余裕が無かったんですが、それでもまた購買するつもりです。この楽さ、サボート、痛みなく歩くことは十分に価値があります。本当にいいシューズです!ありがとうございます!

体験談10。

2012年友達の勧めで米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)を買いました。

変形性膝関節症で関節内視鏡手術をしました。

外反母趾症もありました。

米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)を履いてリハビリしてから膝関節も丈夫になり、米国専門処方RXシューズジィーコイルのみ履いています。

今度スプリングヒール交換のため行くつもりです。

 

f:id:Z-CoiL:20190522144210j:plain

米国専門処方RXシューズジィーコイル(z-coil靴、z-coilシューズ、zcoil靴、zcoilシューズ)とは、

職業、体重、疾患、脊椎・骨盤・両脚の長さ・膝・足首の角度・歩き方・偏平足・足の形に合わせ、個人別カスタマイズする専門シューズです。(整形外科インソール基本含む)米国医者から脚、足首、足、膝、股関節、腰などに予防、リハビリ治療で処方するメディカルシューズです。

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル。 お気になりでしょうか?
www.zcoil.jp

最近足の裏のへこんだ部分が歩いたりすると、痛みを感じます。

<足底筋膜炎 薬、注射、施術、体外衝撃波、マッサージ、カスタマイズインソール 副作用なしで 自然治癒、生活完治、再発防止 治療法 足底筋膜炎シューズ> 

 

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

<質問、Question>

最近足の裏のへこんだ部分が歩いたりすると、痛みを感じます。
いきなり痛みをかんじますが、それが半日間続くんです。
足の裏が痛いから歩く時足首も痛みが伝わるようですが、何ででしょうか。

 

<回答、Answer>

足裏の足底筋の内側バンド中間部位(土踏まず)の損傷、破裂からの典型的な足底筋膜炎症状ですね。約1~2週間ぐらい歩いたり、長く立っていたりすることを避けることが一番いい治療法であります。

米国の医療保険に適用され、米国の医療スタッフが履き、米国の医師が足底筋膜炎リハビリ治療に処方する米国専門処方シューズが出る前は、足底筋膜炎には完治というのがないという人が多くて、再発可能性もとても高い方でしたが、

足底筋膜炎が再発しないように(再発防止)して完治できるいい治療法は、非常に簡単に米国の医療保険に適用され、米国の医療スタッフが履き、米国の医師が足底筋膜炎リハビリ治療に処方する米国専門処方シューズを日常、職場生活の中で履くことです。

受けてみればわかると思いますが、足底筋膜炎は病院治療、薬、漢方薬鍼灸治療、注射、体外衝撃波、マッサージ、カスタマイズインソールで完治できる病気ではないのでこういう治療にお金や時間を無駄遣いしない方がいいです。代わりに

米国の医療保険に適用され、米国の医療スタッフが履き、米国の医師が足底筋膜炎リハビリ治療に処方する米国専門処方シューズをカスタマイズ調整して履き、日常、職場(学校)生活、歩き運動すると足底筋膜炎が病院治療なしでもより早く、自然治癒、生活完治、再発防止されます。

足底筋膜炎は約2〜3週間程度仕事や運動などをせず、安定すれば簡単に好転できるということを皆が知っているのですが、現実的それが不可能で足底筋膜炎が再発を繰り返しているので、これを考え最も簡単でお金、時間かけず、副作用、後遺症なし、日常、職場生活の中で簡単で良い足底筋膜炎リハビリ完治方法が下記のようにありますが、ほとんどの人は病院、漢方病院でやれることは全部やって苦労した後、最後に米国専門処方シューズを選択する場合があり、非常に残念で「あ、なぜ私はもっと早くこのような方法を知らなかったんだろう」という方がほとんどです。

<足底筋膜炎薬、注射、施術、体外衝撃波、マッサージ、カスタマイズインソール副作用なしで自然治癒、生活完治、再発防止治療法の概要>

足底筋膜炎に良い食べ物であるタンパク質の多い、免疫細胞を作ってくれる赤牛肉を ジャーキー、しゃぶしゃぶ、醤油漬けなどで毎日100g以上お召し上がりになるのをお勧めします。また、

米国専門処方シューズ(世界的名医中の名医)を疾患、体重、職業、脊椎、骨盤、脚、歩き方矯正状態などに合わせてカスタマイズ調整して履けば、脊椎、骨盤不均衡と足、歩き方矯正が日常、職場(学校)生活の中で矯正されて、ギブスの役割をする固い整形外科インソールが足を不安なくサポートし、体重を半分に減らす効果のように足の裏にかかる衝撃を50%少なくしてくれ,スプリングエネルギーリターン(推進力)が50%になり足底筋膜炎に無理を与えず歩くのが非常に楽になり、より遠く歩くことができ、エアシューズに比べて足首、下半身の筋肉弛緩、収縮(ポンピング)運動が10倍以上されて、血液、リンパの循環をスムーズにして、血液リンパ中の免疫細胞、鎮痛消炎剤が足底筋膜炎自己治療、自然治癒、生活完治条件を作ってくれ足底筋膜炎がより速く自然治癒、生活完治、再発防止されます。

米国の医療保険に適用され、米国の医療スタッフが履き、米国の医師が足底筋膜炎リハビリ治療に処方する米国専門処方シューズをカスタマイズ調整して履き、日常、職場(学校)生活して足底筋膜炎のリハビリは足底筋膜炎患者に特化したRX前支え、RX反動、RXランジ、RX足拍手、RX足グーパー、RX万歳、RX坂歩き(ランニングマシン上)をすると仕事も歩きも 楽で足首、下半身の筋肉も強化されて足底筋膜炎に無理与えず運動ダイエットもでき、足底筋膜炎もより早く、自然治癒、生活完治、再発防止されます。

用語説明(米国シューズ分類基準):処方シューズとは?
職業、体重、疾患、脊椎側湾、姿勢、骨盤状態、足の長さの差、膝、足首の角度、歩き方、扁平足、足の形に合わせ簡単に個人別カスタマイズフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、リハビリ、矯正、治療に処方する靴を通称する。つまり、運動する時にスニーカー履いて登山するときは、登山靴履くと同じように病気を予防したり、疾患があってリハビリ、矯正治療時に履く靴が処方シューズである。

 

 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?
Z-CoiL manufacturer & distributor(ジィーコイル製造&融通) 

www.zcoil.jp

 

バイトで立ったりしゃがんだリを繰り返すため、右膝がものすごく痛みます。

<変形性膝関節症 薬、注射、施術、手術、副作用なしで 自然治癒、生活完治、再発防止 治療法 変形性膝関節症シューズ 軟骨注射 軟骨注射副作用>

 

 

ブログお読みがお困りの方は、下記動画をクリック!

 

 

 

<質問、Question>

バイトで立ったりしゃがんだリを繰り返すため、右膝がものすごく痛みます。調べてみたら変形性膝関節症に症状が似てる気がします。自然回復でも1〜2ヶ月かかるみたいですし、立ち仕事を避けた方がいいと書いていますが、自分は居酒屋のバイトをしており、当然立ち仕事を避けることなど出来ません。私と同じような症状がでた方、どうしたら良いか教えてください。

 

<回答、Answer>

仕事をしながらできる、変形性膝関節症のリハビリにいいRX運動、いい食べ物、いい靴治療法が下のようにありまして紹介します。


変形性膝関節症は病院治療で完治される疾患ではないので余計に膝に手をださないで下の参考にし、変形性膝関節症をリハビリ、治療すれば変形性膝関節症がより早く自然治癒、生活完治、再発防止になります。

<変形性膝関節症の薬、注射、施術、手術、副作用なしで自然治癒、生活完治、再発防止治療法の概要>


変形性膝関節症に良い食べ物は調達しやすく、値段も安いタンパク質が多くて軽蛋白質(コラーゲン、ゼラチン)も含む赤牛肉を ジャーキー、しゃぶしゃぶ、醤油漬けなどで毎日100g以上お召し上がりになるのをお勧めします。また、

米国専門処方シューズ(世界的名医中の名医)を疾患、体重、職業、脊椎、骨盤、脚、歩き方矯正状態などに合わせてカスタマイズ調整して履けば、脊椎、骨盤不均衡と足、歩き方矯正が日常、職場(学校)生活の中で矯正されてギブスの役割をする固い整形外科インソールが足を不安なくサポートし、体重を半分に減らす効果のように膝への衝撃を50%少なくしてくれスプリングエネルギーリターン(推進力)が50%になり変形性膝関節症に無理を与えずに歩くのが非常に楽になり、より遠く歩くことができ、エアシューズに比べて膝、下半身の筋肉弛緩、収縮(ポンピング)運動が10倍以上されて、血液、リンパの循環をスムーズにして、血液リンパ中の免疫細胞、鎮痛消炎剤が変形性膝関節症自己治療、自然治癒、生活完治条件を作ってくれ変形性膝関節症がより速く自然治癒、生活完治、再発防止されます。

米国の医療保険に適用され、米国の医療スタッフが履き、米国の医師が変形性膝関節症リハビリ治療に処方する米国専門処方シューズをカスタマイズ調整して履き、日常、職場(学校)生活して変形性膝関節症のリハビリは変形性膝関節症患者に特化したRX前支え、RX反動、RXランジ、RXスクワット、RX万歳、RX坂歩き(ランニングマシン上)をすると仕事も歩きも 楽で脊椎、下半身の筋肉も強化されて変形性膝関節症に無理与えず運動ダイエットもでき、変形性膝関節症もより早く、自然治癒、生活完治、再発防止されます。

用語説明(米国シューズ分類基準):処方シューズとは?
職業、体重、疾患、脊椎側湾、姿勢、骨盤状態、足の長さの差、膝、足首の角度、歩き方、扁平足、足の形に合わせ簡単に個人別カスタマイズフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、リハビリ、矯正、治療に処方する靴を通称する。つまり、運動する時にスニーカー履いて登山するときは、登山靴履くと同じように病気を予防したり、疾患があってリハビリ、矯正治療時に履く靴が処方シューズである。

 

 

米国専門処方(RX)シューズ ジィーコイル お気になりでしょうか?
Z-CoiL manufacturer & distributor(ジィーコイル製造&融通)